アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

December 2014
M T W T F S S
« Jul    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

中古物件

夕方

基本的に一戸建てのメリットとしては、土地と建物を所有することによって敷地内を自由に使用できるということがあります。
また、将来的に建物が劣化したり、ライフスタイルに変化が生まれた場合も自由にリフォームすることができます。
これに対しマンションの場合は、防犯性が高いとか立地条件が良いということが考えられます。
また、共有設備として便利なものが用意されているマンションも多くあります。
さらに、住居スペースが一戸建てと同程度の広さであればマンションの方が購入金額は安く済みます。

一戸建てにもマンションにも違いがありますから、自分たちの生活をしっかりと考えることが大切になります。
また、資金的に新築物件の購入は難しいというのであれば、多くの不動産会社で取り扱っている中古物件の購入も視野に入れて考えたいものです。

固定資産税

レンガ造りの家

管理費などは一戸建てには存在しませんので、ランニングコストの面では一戸建ての方にメリットがあると言えます。
そして、不動産の所有に欠かせないのが税金です。
固定資産税や都市計画税などを毎年納める必要があります。

建物の方が固定資産税が多くなっていますので、土地と建物の割合で比較した場合、一戸建ての方が土地の比重が高いので、地域によって違いがありますが、同じ価格の物件であれば一般的にマンションの方が固定資産税は高くなります。
都市計画税も同様に地域によって違いがありますので、役所や不動産会社に確認を取ることが大切です。

資金計画が大切

マンション

一戸建てやマンションなどの不動産の購入の際に、資金計画を無視して行動することは決してできません。
必ず自己資金と借り入れる資金の計画、そして返済計画をすることが最初に行わなければなりません。
住まいの購入となると、どうしても良いものに目が行きがちですが、そのような不動産物件の場合、高額になることが多いものですからいくらまでなら出せるという予算を考えることから始めたいものです。

一戸建てにもマンションにもそれぞれメリットがありますので、まずは家族間でどのような住宅に住みたいのかというイメージを、より具体的に話し合うことが大切になります。
この際に、不動産会社のホームページや住宅建築の会社のホームページやモデルルームを参考にすることも良いです。